2024/04/03
海外進出支援
Select KANSAI:木村石鹸工業株式会社 2分で読めます

「笑顔・楽しさ・情報」満点!一日をまんてんにサポートするラジオ関西のラジオ番組「笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ」内における当社提供コーナー『Select KANSAI(セレクト かんさい)』。「関西から世界に発信したい!」をコンセプトに関西の魅力ある商品を紹介するコーナーです。

2月12日のゲストは八尾市に本社を構える木村石鹸工業株式会社、代表取締役社長の木村祥一郎さん。昔ながらの釜焚き製法、ヘアケアシリーズ「12/JU-NI」、お風呂まるごと洗浄剤についてお話しいただきました。

 

目次

  1. 釜焚き製法での石鹸製造
  2. こだわりのシャンプー「12/JU-NI」
  3. 「Select KANSAI」
    1. 「Select KANSAI」放送概要

 

1. 釜焚き製法での石鹸製造

木村石鹸工業株式会社さんは、1924年(大正13)に現代表の曾祖父が創業。今年創業100周年を迎えます。社名に「石鹸」がついているように、基本的には石鹸を製造している会社です。その石鹸づくりのノウハウを活かし、お風呂やトイレの掃除、身体や頭の洗浄など、多岐にわたる消費者のニーズに応えた商品も製造・販売しています。

現在、木村石鹸工業株式会社さんは、天然素材や純石鹸を使用したシリーズを数多く販売しています。もともとは請負でお客様の要望に応じて商品を製造していた裏方。ここ10年で自社製品を開発し提供する、自社ブランド商品にも力を注いでいます。天然素材や純石鹸を使用したシリーズ「SOMALIそまり」、ニッチな商品をラインナップした「C SERIES」、最近ではヘアケアシリーズ「12/JU-NI」といった商品があります。

石鹸の製造にはさまざまな方法がありますが、木村石鹸工業株式会社さんが採用しているのは、釜焚き製法です。この製法は古くからある伝統的な製法ですが、手間がかかります。大きな釜で油とアルカリ剤を混ぜ、熱を加えながら職人さんが丸々一日張り付いて作ります。製法は複雑で、職人さんの勘が必要です。油の状態、気温、湿度によって完成までの時間や条件が変わり、職人さんがその都度調整します。釜焚き製法を行っている会社は年々減少しており、今やかなり希少な製法となっています。

「もともとある古来の作り方で、続けていらっしゃるのは珍しいこと。」と鉄瓶さん。「それを伝え、繋げていく。そこにも使命がありますね。」と塩田さん。

石鹸は海外で石鹸に加工された状態の物があり、そこに日本で色々なものを加え、加工することで日本の石鹸になります。日本で作る必要はないとはいえ、やめてしまうと復活させるのは難しい状況。とにかく続けられるだけ続けようと、木村石鹸工業株式会社さんはその姿勢を貫いています。

「職人とは日本独特のものやと思う。修行から始めて、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚に身についているからできることがある。」と鉄瓶さん。



2. こだわりのシャンプー「12/JU-NI」

ヘアケアシリーズ「12/JU-NI」。コンセプトは「髪を本気で良くする」。

髪の毛が痛んでいる、カラーをしている、湿気が多い日に髪がまとまらない・広がるといった方のために髪の状態を良くすることに特化した商品です。

原料の扱いが難しく、シャンプーを作ること自体が容易ではありません。職人さんが窯に張り付いて調整して何とか出来上がるもので、手間がかかり、大量生産ができません。原料がすごく良い物なので、その原料の良さを引き出すために作っています。

「12/JU-NI」このシャンプーは合う人、合わない人がいます。合う人からは「一生使い続ける。」「美容室で何か変えましたか?と声をかけられる」といった声も届きます。

シャンプーによって髪質は変わります。シャンプーを「12/JU-NI」に変え、寝癖が付きにくくなったという方も。寝相の問題も多少はありますが、寝癖の原因は髪の傷み。子どもの髪はタオルで拭くとすぐ乾くように、健康な髪は水をはじきます。傷んだ髪は、水や湿気を吸ってしまいます。水が浸透すると髪が変形しやすくなり、なので寝ると寝癖になります。

シャンプーを使うことで、髪が健康状態となり、水を吸わず、湿気の時も広がらず、寝癖がつきにくくなります。

 

お風呂用の洗剤も販売されています。

もともと銭湯向けの業務用商品を開発していました。お風呂用の洗剤は色々ありますが、銭湯用の洗剤は当時、銭湯掃除はきつい酸性の洗剤で洗浄するのが普通で、作業者にも負担が大きく、またタイルや目地も傷めてしまっていました。それを解消したいと、先代が営業終了後の銭湯に通って開発してできたのが今のお風呂用の洗剤の素。

石鹸で汚れを落とすので、掃除する人にも安全で、タイルも傷めません。たちまち銭湯業界に広がりました。家庭用に切り替えて作ったのが「お風呂まるごと洗浄剤」です。

「お風呂まるごと洗浄剤」は粉になっています。残り湯にその粉を入れ、浴槽の中に桶や椅子といった備品を入れ一晩漬け置き。翌日には、浴槽も風呂釜も全部新品のようにきれいになります。きつい洗浄剤ではないので、塩素のようなにおいもありません。「石鹸は体を洗うだけじゃないんやね」と鉄瓶さん。

伝統的な窯炊き製法で丁寧につくられたシャンプー、そして身体への負担が少ないお風呂用洗剤。海外の方にも日常的に使っていただきたいです。

 

 

3.「Select KANSAI」

関西は自由で開放的な風土と、柔軟な考え方・文化が融合しています。また、ユニークで技術力の高い中小企業が数多く存在し、伝統的な技術を活かしつつ、現代のニーズに合わせてアレンジし、新しい商品を生み出しています。当コーナーでは、関西の地で生み出された商品を取り上げ、その背景にある情熱や歴史に触れ、多方面から関西をお伝えしていきます。日本の商品の素晴らしさを再認識していただくとともに、海外展開を身近に感じていただくことを目指します。


ZenGroup 株式会社は、海外向け購入代行サービス「ZenMarket」、海外向けサブスクリプションボックスサービス(定期購入サービス)「ZenPop」、越境 EC モール「ZenPlus」、海外プロモーション代行サービス「ZenPromo」、越境 EC 対応化サービス「ZenLink」を運営。現在、会員数は 200 万人を超え、これまで世界 175 か国へ発送を行ってきました。
自社の商品を海外で売りたい、海外で売れる仕組みを作りたい方は、ぜひご相談ください。

 

3-a. 「Select KANSAI」放送概要

放送局:ラジオ関西(AM558kHz/FM91.1MHz)
番組名: 笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ
番組放送時間:毎週月曜日10時~13時
コーナー名:Select KANSAI
コーナー放送時間:第二・第四月曜日11時40分頃~
番組WebサイトURL:https://jocr.jp/programsite/man10/

今回は、木村石鹸工業株式会社、代表取締役社長の木村祥一郎さんにお話をうかがいました。ありがとうございました。