2024/01/17
事例
「国内外での鑑定文化確立を目指して」世界最大規模のトレーディングカード鑑定品を提供する株式会社YAMAKOMA ASSET BANKが越境ECモールZenPlusを導入 1分で読めます

「餅は餅屋。ZenPlusさんに海外展開に関わる部分はお任せしたいです。」
そう語るのは、世界最大規模のトレーディングカード鑑定品を提供する株式会社YAMAKOMA ASSET BANKの山口氏。

株式会社YAMAKOMA ASSET BANKは、豊富な品揃え、適切な価格で最良の一枚を見つけていただくためのサポートを行っています。訪日客、海外からの問い合わせも増えており、海外販売に力を入れるべく越境ECモール「ZenPlus」での販売を開始しました。CEOの山口氏にお話を伺いました。

 

トレーディングカードは日本だけでなく、海外でも人気が高いのでしょうか?

トレーディングカードには25年にわたる歴史があり、文化として根付いています。昨今では海外でも人気が高まっています。日本ではポケモン、遊戯王の世界大会が行われ、その影響は世界的に拡大しています。

 

 

ー YAMAKOMA ASSET BANKさんの特徴を教えていただけますか。

YAMAKOMA ASSET BANKは、古いトレーディングカードを世界最大規模で扱う店舗です。西暦2000年前後トレーディングカード黎明期、すでに絶版しているカードを中心に、新しいカードでも14-15年前の物を取り扱っています。

鑑定率は20%を超え、トレーディングカードの鑑定文化を重視しています。特に、日本初のグレーディングサービスARS(アルス)鑑定が行われているカードの数々を取り扱っています。日本橋や秋葉原にない、唯一無二の品ぞろえでありながらも世界最大級の取り扱い数で、国内外から顧客が訪れています。

 

ZenPlusを導入した背景は何だったのでしょう?

ZenPlusを導入した背景には、海外販路の拡大があります。ZenPlusを導入することで、海外販売部分をお任せし、送金手続きに至るまでスムーズに行いたいと考えています。

以前からヤフーオークションのダイレクトメールやTwitter(現:X)経由で購入の要望も。実際海外へ販売したところ、海外送金への対応が大変だったということもありました。

ARSの高い人気、そしてZenPlusの利便性を活かし、国内だけでなく、海外においてもトレーディングカード市場で差別化を図りたいと考えています。ZenPlusを活用し、自分たちの得意と強みを活かしつつ、グローバルマーケットで優位性を築きたいと考えています。

 

ここ最近のトレーディングカード業界はどうでしょう?

私たちは鑑定を重視しており、YAMAKOMA ASSET BANKはカードと鑑定のパイオニアとして知られています。昨今はトレカバブルが起き、価値のないものに価値が付き始めるという事態を招いていて需要に沿わない状況が起きています。カードショップもここ2,3年で一気に増え、知識や経験もない状況で出店しているお店も増えています。YAMAKOMA ASSET BANKでは独自性と専門性に焦点を当て、知識とセキュリティに重点を置きつつ、需要に合った商品を提供することを心掛けています。

私は、中学生のころからカードゲームに親しんでおり、トレーディングカード業界には長く携わっています。子どもの頃の夢は「おもちゃ屋さん」、そしてその夢を実現し、今に至ります。

 

今後の展望について教えてください。

YAMAKOMA ASSET BANKは、ZenPlusの導入により、海外販路の拡大はもちろんですが、国内だけでなく海外での鑑定文化の確立を目指しています。ARS鑑定は保全性、審美性ともに長けています。ARSを推進し、日本独自の鑑定文化をグローバルスタンダードに結びつけることを目指しています。

トレーディングカードにおける専門性と独自性を武器に、世界最大規模のトレーディングカード鑑定専門店として、国内外で一層の発展を目指します。