2023/12/26
海外進出支援
Select KANSAI:包丁専門店「實光刃物」 2分で読めます

目次

  1. 明治33年に堺市で創業「實光刃物」
  2. 包丁を使う際のワンポイントアドバイス
  3. 「Select KANSAI」
    1. 「Select KANSAI」放送概要

 

「笑顔・楽しさ・情報」満点!一日をまんてんにサポートするラジオ関西のラジオ番組「笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ」内において、当社提供コーナー『Select KANSAI(セレクト かんさい)』の放送が2023年12月11日より開始されました。

「関西から世界に発信したい!」をコンセプトに関西の魅力ある商品を紹介するコーナーです。第1回目のゲストは堺市にあるプロ御用達の包丁専門店「實光刃物」の實光宏明(じっこう ひろあき)さん。包丁について、また包丁を使う際のワンポイントアドバイスについてお話しいただきました。

 

1. 明治33年に堺市で創業「實光刃物」

堺市にあるプロ御用達の包丁専門店「實光刃物」の實光宏明さんが記念すべき第一回目のゲスト。實光刃物さんは、明治33年に堺市で創業し、料理包丁や料理刃物等の製造販売を行っています。累計100万本以上出荷、10万店以上の料理人の方々が包丁を愛用しています。
實光刃物さんホームページ:https://www.jikko.jp/ 

包丁の種類は100種類以上あり、和包丁では食材別に包丁があります。例えば、魚一つさばく場合にも、3枚におろす出刃包丁、ブロックになったものを刺身にする刺身包丁、というようにたくさんの種類が必要になります。

実際にいくつかの包丁をお持ちいただき、どんな包丁を扱っているかご紹介くださいました。
堺の包丁の特徴である片刃包丁という和包丁は、刺身を切るための包丁。「この包丁使っているお店に行ったら美味しい物しかでてこないだろうね」と鉄瓶さん。

刺身包丁で約30cm。刺身を1回でひききるので、これだけの長さが必要になります。包丁を握った時のバランスをとるため、持ち手の柄の長さ、大きさ、直径もそれぞれ異なります。

一般的に家庭で使われているのは両刃包丁(洋包丁)。一般的な包丁は両刃といって左右対称になっています。堺の包丁は片刃といって片面フラット、切る面が斜めになっています。世界中で広く使われているのは、洋包丁の牛刀。この牛刀は基本的には両刃。でもせっかく堺で作るのだからその牛刀も片刃で作ったほうがいいのではないかということで、万能片刃包丁を作ることに。両刃は切るところがV、片刃にすることによって片方がフラットになるのでカタカナの「レ」のような形になり、食材切るときの切れ味がよくなります。

和食の職人さんは片刃の包丁を使います。片刃なので、角が立つのです。角の立った切り立てのお刺身は見栄えも良く、その美味しさは格別です。

 

2. 包丁を使う際のワンポイントアドバイス

包丁に関して、ご家庭で使えるワンポイントアドバイスを教えてくださいました。

包丁で切る際に上下に動かしている方が多くいますが、本来包丁は前後にスライドさせて使う事で切りやすくなります。
包丁は定期的に研ぐことが必要です。シャープナーでの研ぎのみに頼ることはおすすめできません。シャープナーは、刃先を荒らすことにより一時的に食材への食いつきをよくするものなので、これだけに頼ると切れ味が悪くなり、切れにくくなります。切れ味が悪くなったら専門店に持っていき、砥石で研いでもらうことが大切です。
また、プラスチックのまな板は堅く、包丁が毎回当たることで、切れ味悪くなっていきます。切れ味を長く持たせるために、まな板をプラスチックから木製に変えるだけで長持ちします。木の方が包丁より柔らかいので、包丁の先を傷めないようになります。

實光刃物さんの包丁を実際に使って、鉄瓶さんがアボカドを切ってみました。種までまっすぐ、力を入れずに切れます。「切れ味が違う。めちゃめちゃ気持ちいい。このまな板もほしいわ。」と鉄瓶さん。
いい包丁を使うことで、ストレスなく料理を楽しむことができるようになります。「いい包丁を長く使うっていいですね」と塩田さん。

包丁は一生もの。職人の方々が一つ一つ丁寧に手仕上げた包丁、海外の方にも手にとっていただき、良さを体感していただきたいです。

 

3.「Select KANSAI」

関西は自由で開放的な風土と、柔軟な考え方・文化が融合しています。また、ユニークで技術力の高い中小企業が数多く存在し、伝統的な技術を活かしつつ、現代のニーズに合わせてアレンジし、新しい商品を生み出しています。当コーナーでは、関西の地で生み出された商品を取り上げ、その背景にある情熱や歴史に触れ、多方面から関西をお伝えしていきます。日本の商品の素晴らしさを再認識していただくとともに、海外展開を身近に感じていただくことを目指します。

ZenGroup 株式会社は、海外向け購入代行サービス「ZenMarket」、海外向けサブスクリプションボックスサービス(定期購入サービス)「ZenPop」、越境ECモール「ZenPlus」、海外プロモーション代行サービス「ZenPromo」、越境 EC 対応化サービス「ZenLink」を運営。現在、会員数は 200 万人を超え、これまで世界 175 か国へ発送を行ってきました。
自社の商品を海外で売りたい、海外で売れる仕組みを作りたい方は、ぜひご相談ください。

 

3-a. 「Select KANSAI」放送概要

放送局:ラジオ関西(AM558kHz/FM91.1MHz)
番組名: 笑福亭鉄瓶のまんてんラジオ
番組放送時間:毎週月曜日10時~13時
コーナー名:Select KANSAI
コーナー放送時間:第二・第四月曜日11時40分頃~
番組WebサイトURL:https://jocr.jp/programsite/man10/

第一回目は實光刃物の實光 宏明(じっこう ひろあき)さんにお話をうかがいました。ありがとうございました。