2023/11/27
越境EC
ZenPopとは? 2分で読めます

1. ZenPopとは?

「ZenPop」は、ZenGroup株式会社が運営する海外向けサブスクリプションボックスサービス(定期購入サービス)です。

員登録者数は19万人。北米の利用者が7割を占めますが、ヨーロッパや南米など、128か国に利用者がいます。

2016年10月に立ち上げたサービスには、日本の質の高い文房具をお届けする「文房具」、大手メーカーのお菓子を詰め合わせた「スイーツ」、日本で人気のあるカップ麺をセレクトした「ラーメン」、トレンドを取り入れた期間限定ボックスといったラインナップを取り揃えています。



今回はサブスクリプションサービス、略してサブスクの運営に関して私たちZenPopがこれまで得てきたノウハウをお伝えしたいと思います。

2. サブスクリプションサービスとは?

まず、サブスクとは一体なんなのか。

月単位または年単位で定期的に料金を支払い利用するコンテンツやサービスのこと。

商品を「所有」ではなく、一定期間「利用」するビジネスモデルをさします。

例えば、身近には動画配信サービスのNetflixやAmazon Prime、音楽配信サービスのSpotify やApple musicがあります。

レンタルと似ているところもあるのですが、定義的には契約期間と利用方法が違います。 

短期間のみ利用するのがレンタル、長期的に利用するのがサブスクリプションといわれています。 

長く利用したい場合は、定額制でランニングコストが安くなるサブスクリプションのほうがお得です。

 

3. サブスクサービス運営ノウハウ

ここで着目したいことは、サブスクサービスを利用するメリットとして「お得」ということが前提としてあること。そして、サブスクは短期間ではなく「長期的に利用する」ことが特徴としてあります。

一般的に「お得」といえば金銭的なイメージですが、それだけではありません。時間的にも、気持ち的にも「お得」と感じてもらえる商品やサービスを提供できているかが大切です。

「お得」という概念も、個人によって異なります。
・誰にとって
・何が
・なぜ
という切り口で考えていくことが求められます。

 

我々の場合は、日本の商品を海外のお客様向けにお届けしているので、配送料なども含めると、決して金銭的に「リーズナブル」とはいかないかもしれません。

弊社の自主アンケートでは、我々のお客様の多くは「日本からのサプライズ」を期待されているということがわかっています。

日本のお菓子や文房具は世界でも人気が高く存在感があります。

でも海外のお客様にとっては、いつ、何が、どこで発売されていて、どれが美味しいのか、何を買うべきなのか、それらを検討するだけでも時間を要し、やっと見つけたお気に入りの商品を買う手段がないかもしれないのです。

 

お客様の商品を選ぶ時間を極力節約し、クリック一つで見たことのない目新しい商品、ユニークな商品が手に入るという「お得」感ないしは、「サプライズ」が多くのお客様にご好評いただけている理由の一つだと言えます。

 

もちろん、金銭的な部分の「お得」という面においてもZenPopのご契約プランは、配送料も一部弊社負担ということもあり、比較的安価です。

 

・自身で選ぶ手間が省ける
・自身では見つけられない旬のアイテムが定期的にゲットできる
・何が届くか分からないドキドキ感
・商品+配送料がリーズナブル

これらは、ZenPopに対して評価いただいているポイントとなっています。

 

4. 次回予告

今回、運営に関してのノウハウとして、まずは基本的なサブスクリプションサービスビジネスとは何かという点から、少し掘り下げた「なぜ、ZenPopが選ばれているのか」を、簡単にご紹介させていただきました。

 

ただ今回は、あくまでもZenPopとして、お客様になぜご好評いただいているのか、という点にフォーカスをあてています。

でもこの「お得」という概念は私たちがブランディングしていくべきものではなく、最終的にお客様が「決める」ものであり、その決められた価値=お得感をしっかり理解することが大切だと考えています。

また、サブスクリプションという名のもと、もう一つ大切なキーワードにもあった「長期的に利用する」という部分も、上手く運用しなければ、ZenPopはただのボックス販売サービスになってしまいます。

次回は我々が運営中に直面した壁も交えて、サブスクサービス運営ノウハウ第二弾を公開させていただく予定です。